一人暮らしの生活費を想定して住め

学生の時に実家に住んでたから、そこら辺の金銭感覚が身に付いてなかった。おまえもいつかの時の為に、俺と同じような失敗をしない為にも、一人暮らしの生活費を想定して実家に住んでた方がいいぜ。そうか、そうだよな。いつまでも親がいるわけじゃないし、無駄遣いばかりしてると後で痛い目に合うのか。こんなに近くの友人から言われると説得力があるな。よし一人暮らしの生活費を計算してみて、毎月の給料の中でやり繰りしてみよう。

一人暮らしの生活費の具体的な金額

とりあえずおまえの毎月の支出を参考までに教えてくれ。それを聞いてから、一人暮らしの生活費を想定するからさ。おぉーいいよ、まずは家賃が80000円で、光熱費が全て合わせて10000円ちょっとくらいかな、電気・ガス・水道を合わせて。後は食費なんだけど30000円弱はかかってる、一人暮らしの生活費の中でもここは個人差がかなり出ると思うよ。後は携帯代やネットのプロバイダー料金で、10000円くらいになるな。

一人暮らしの生活費に潜む危険

毎月ほぼ固定でかかる一人暮らしの生活費はこれだけで、13万もかかってる事になるでしょ。そこからさらに、あっ定期代を忘れてたけど、これは後でいいか参考にならないもんな。すでに残りは5万くらいしかないから、スーツやワイシャツ、靴などの仕事に必要なものも買わなきゃいけないし、自分の趣味や服、家電等も必要な時があるじゃん。一人暮らしの生活費って、その場しのぎでいくと何かあった時に破綻するから、かなり危険だと思う。

Copyright 一人暮らしの生活費と友人の忠告 2013